金融業界の求人では外資系は特に成果主義が強いです。それは定年まで働くという概念がないからでしょう。

金融業界の求人ならまずは派遣や契約社員が良いです
金融業界の求人ならまずは派遣や契約社員が良いです

金融業界の求人は成果主義が強い

金融業界の求人で中途入社ともなると、やはり外資系が多いのかなという感じがします。外資系というのはカッコイイですし、給与も高いのが魅力です。しかし業務は非常にハードで残業という考え方はないと思います。まずは成果主義が強いですので、仕事が出来れば良いですし、結果が出ない人はすぐに解雇になったりもします。また金融市場の景気動向にも左右される仕事です。かつての金融不安では有能な人でもいきなり解雇されるということはありました。日本の金融機関では余りそういうことは無いのですが、外資系では当たり前に起こり得ることです。

それも含めての高給と考えるのが普通かもしれません。また年齢が高くなってくると外資系と言えども転職が難しくなってきます。ですから如何に退職金を取れるかということも考えておくべきでしょう。ですから通常の考え方では日本企業のように定年まで働くということはないと言えます。どちらかと言えば早期リタイアを目指して、一生懸命に若い内はがむしゃらに働くという形が外資系では主流な働き方でしょう。

Copyright 2017 金融業界の求人ならまずは派遣や契約社員が良いです All Rights Reserved.