去年から株式市場が活況になったことで、金融業界の求人では株式などのアドバイスができる人材の募集が増えています。

金融業界の求人ならまずは派遣や契約社員が良いです
金融業界の求人ならまずは派遣や契約社員が良いです

金融業界の求人では株式関連のアドバイザーが増加

金融業界の求人としては、個別株式や投資信託の販売アドバイザーの募集が増えています。リーマンショック以来、日本の証券会社では株式などに携わっていた人材の人員整理を進めてきていました。しかし、去年から日本の株式市場が急激に活況になってきたため、株式などに詳しい人材が急に必要となっています。また、今年1月からは個人投資家向けにNISA制度が始まったことで、株式投資の初心者も取引をするようになり、株式の初心者にアドバイスをできる人材が必要となってきています。

そこで、証券会社では株式に精通している人材の採用を増やして対応をしようと動いています。しかし、かつて証券会社で株式関連の仕事をしていた人は、今は独立をしている人も出ているため、中々人材の採用が難しい状況が生まれています。そうした環境から証券会社では、定年退職した人材を積極的に採用することが行われています。かつて、証券会社で勤めていた人ならば、株式などにも詳しい人が豊富にいるからです。

Copyright 2017 金融業界の求人ならまずは派遣や契約社員が良いです All Rights Reserved.