金融業界の求人と税理士というのはまた別になります。税理士はあくまでも税金の計算をする業務が主になります。

金融業界の求人ならまずは派遣や契約社員が良いです
金融業界の求人ならまずは派遣や契約社員が良いです

金融業界の求人と税理士は別物です

金融業界の求人というのは主に金融機関に勤めるということになります。後は士業というものがあり、金融に近いものとしてはやはり税理士ということになるでしょう。しかしこの両者は全くの別物であるということは間違いありません。税理士というのは法人が主な取引先で、中小企業の税金を計算するという役割があると言えます。一般的にはその町の企業とお付き合いをしていくという形になります。ですから営業活動というのも必要でしょう。

対して金融業界の求人というのはほぼ100%、会社勤めであると言えます。銀行や信用金庫などに勤めて、業務をしていくということになります。業務内容としては、こちらもその町の企業相手に融資をしたり、お金を預かったりという内容になります。また個人の顧客の資産を預かったりという業務もあります。こちらが非常に繁雑な業務になると言えますが、銀行などは特にこの業務の比重が大きいと言われています。税理士というのはあくまでも税のスペシャリストであり、余り金融業界とは関係がない存在だと言えるでしょう。

Copyright 2017 金融業界の求人ならまずは派遣や契約社員が良いです All Rights Reserved.